2020年09月18日

清水畑建設事務所新築工事 現場公開のお知らせ

現場公開のお知らせ

現在施行中の弊社事務所 ハタノバ(仮称)の現場を
9月26日(土曜日)に公開します。

盛岡市の山で育てられたスギ材を構造材に利用している様子が見ることができます。
今は外壁を張る作業が進んでいるところですが、外壁も盛岡市産材のスギ板です。
200ミリの厚さで入れている断熱材や高性能木製サッシの取付具合なども見ていただけると思います。

お気軽にお越しいただければと思いますが、
事前に何時頃に行くよ〜とお電話をいただけると、
大変助かります。


◇ ハタノバ(仮称)現場公開 ◇
日時:9月26日 土曜日
   10時から16時
場所:盛岡市みたけ4丁目36−1
   (東北銀行みたけ支店の向かいです)
電話:清水畑貴彦 090-4552-2426

よろしくお願いします!

IMG_5987.JPG

IMG_5986.JPG

IMG_6078.JPG

IMG_6101.JPG

IMG_6144.JPG

IMG_6133.JPG

IMG_6139.JPG

IMG_6116.JPG

IMG_6179.JPG


posted by はた at 15:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

山の春

連休最終日の昨日、盛岡市郊外の天峰山方面へドライブ。
基本的には家とその近所で過ごした連休だったので、
子供達も久しぶりに外の空気を楽しんだようです。

この日のドライブで改めて思ったのは、
盛岡、岩手っていいとこだな〜
ということ。

午前中いろいろと用を済ませてから、
山に行ってみようとドライブにでて、
昼前後を山を楽しんで、
14時過ぎにお家で遅めのランチ。

近所にこんなに良いところがあるんです!

ちょっと寒かったけど、
山の風景、山からの風景に癒された一日でした。

DSCF1229.JPG

DSCF1239.JPG
posted by はた at 10:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月06日

観岳ヶ原の家に住んで一年

昨日、一昨日とかなり気温が高かったので、
今日はひんやりと感じる盛岡です。

さて、観岳ヶ原の家に暮らし始めて一年が経ちました。

高性能な家で過ごすというのはこういうことかと身をもって体感した一年でした。
身体への負荷はとにかく少ない!
一年をとおして20度から24度くらいのところで過ごしています。

そこで思ったのは、
冬の暮らし方は、案外と簡単、
夏の暮らし方は、意外と難しい、
ということ。

冬は湿度のコントロール、夏は日射のコントロール。
ここが快適な暮らしのための肝だなと感じています。

失敗だったのは、エアコンを設置しなかったこと。
夏場は日射のコントロールと朝の冷気の取り込みでしのごうと考えていたのですが、
昨年の盛岡は朝になっても気温が下がらず、
冷気を取り込めないために、
室内の温度が上がってしまうと、下げようがない!

今年の夏は2階にエアコン1台を設置し、過ごしてみようと思います。

温熱環境の良いなかでの暮らしを体感した一年ではありましたが、
日々の暮らしのなかでは、気持ちがいいと感じる場所がいくつあるのか、
そんなことがだいじだと強く思った一年でもありました。

特にも窓が大事!

窓から何が見えるのか?
気持ちの良い光はさすのか?

DSCF3330.jpg

DSCF3533.jpg

DSCF1188.jpg

IMG_1897.jpg

IMG_2030 (1).jpg

IMG_4464.jpg

IMG_4832.jpg

R0006004.jpg

IMG_3503.jpg

LUUL7755.jpg



この家で過ごしている経験は、今までに体感していないこと。
(つくってはいたんですがね、住むのは初めて 笑 )
これからの住宅設計に大いに活かしていきたいと思います。
posted by はた at 09:47| Comment(0) | 観岳ヶ原の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

連休の過ごしかた 初めての撮り鉄

今年のゴールデンウィークは遠くに出かけたりということができないので、
みなさんどう過ごすか悩まれているのではないでしょうか。

我が家もどう毎日を過ごすか悩んでいるわけですが、
私は基本的にはカメラをぶら下げて散歩するので十分に楽しいのですが、
子供達は散歩だけでは納得しません。

我が家の長男くんはかなりの鉄道好きです。
私は鉄ちゃんではないので、彼からいろいろと鉄道のことを教えてもらっています。

ということで、長男くんに古いコンパクトカメラを持たせて、
鉄道写真を撮りに行こう!
ということになりました。

さて、第一回目は山田線。
夕顔瀬橋からサクラを手前に見ながらの風景を撮りたいとのこと。
初めての割には場所の選定とかなかなか上手。
私も彼の横でカメラを構えます。
盛岡駅を11時5分に出発だから、
3分後くらいの通過かな〜などと話しながら構えていると、
突然、サクラの中から山田線。
慌ててシャッターボタンを押す。

ふー、なんとか撮れた。
長男くんもそれなりに撮れたらしい。
よかった、よかった。

DSCF1134.jpg


さて、第二回はあるんだろうか?
やってみたら結構面白かったので、
お父さんはまたやってもいいぞ。


posted by はた at 10:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

夜桜

今年はいつもの年より早めに5月1日よりGWに入りました。
休みも10日までといつもより長めです。
どこにもいけないのですが・・・
子供たちと何しよう・・・

さて、ただいま盛岡は桜の見頃を迎えています。
残念ながら各地駐車場が閉鎖されているので、
気軽に見にいくことはできないわけで、
ちょっと残念ですね。

先日、夜に打ち合わせで高松の池の近くまでいったので、
訪問先にお願いして車を停めさせてもらい、
ちょっと夜桜見物をしました。

例年なら桜祭りということで、
ぼんぼりが下がっていたりして、
夜とはいえ歩くのには支障がないくらいには灯りがあるのですが、
今年はぼんぼりもないので、
かなり暗い。

でも、
だからこそ夜桜の存在感が際立っていましたよ。

写真の技術がないので、その雰囲気を伝えられないのが悲しい・・・

XCGP5419.JPG

HCYB5440.JPG

FNUG5445.JPG

CYVN0310.JPG


今年のGWは、ステイホームの合間に盛岡の春を感じに、
近所の散歩に出かけたいと思います。
posted by はた at 11:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

IWATE 県産木材 DESIGN BOOK

IWATE 県産木材 DESIGN BOOK

昨年、盛岡振興局さんがつくった岩手県産木材を使った家や店舗を紹介するガイドブック。

IMG_4458.JPG

こちらに、清水畑建設が設計・施工した観岳ヶ原の家が掲載されています。
各物件とも設計者、施工者、場所等は紹介されていませんが、09番が観岳ヶ原の家です。
名だたる建築家や工務店と一緒に掲載といいうことで恐縮です・・・。
写真もプロに撮ってもらったものではなくて、自分で撮ったもので・・・。
残念なことに弊社に提供された数が2冊だけなので、お配りできないのですが、どこかで見つけた時にはご覧ください。
posted by はた at 11:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

観岳ヶ原の家/動画公開

だいぶ春らしくなってきましたね。
いろいろ大変なご時世ですが、
春ですし、できるだけ前向きにいきたいと思います。

観岳ヶ原の家をドローンで撮影してもらった動画を公開しました。
写真では伝えきれない雰囲気が動画だとかなり伝わるかと思います。

動画はホームページの観岳ヶ原の家にアップしています。
また、YouTubeにも公開していますので、
是非、御覧ください。

https://shimizuhata.jp
https://youtu.be/X7B3AIDVTmY


動画撮影:DRONE PEAK
編集:タケ
posted by はた at 18:59| Comment(0) | 観岳ヶ原の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

湿気対策講座/観岳ヶ原の家

昨日、森こうすけ さん を講師に、湿気対策講座が盛岡で開催されました。
開催にあたり、実際の家を計測しながら勉強を進めるのがよいということで、
観岳ヶ原の家をネタにすることに・・・

参加者は岩手県、青森県、秋田県の同業者である工務店や建築士たち・・・

普段から温熱計算をゴリゴリやって住宅の設計、施工をしている猛者たちです。

講座の内容よりも、そんな猛者たちに観岳ヶ原の家がどんな評価をされるのかドキドキでした。


IMG_4271.JPG

さて、講座は温湿度や風量を図る計測機器とスマフォに入れた計算アプリを用いて、
実際に計測し、体感と数値を確認しながら、
この家ならどのくらいのエアコンがあれば快適に過ごせるのか、
薪ストーブの空気がどのくらいの量移動しているのか、
などなど、それらを数値としてはっきりさせていきました。

設備機器を選定するさいに数値ではっきりしていれば、とても安心です。
カタログの何畳用とかいう表現ではなく、
それぞれの家の性能にあった機器を選定できれば間違いなし。

IMG_4275.JPG

自分はまだまだ、スムーズに計算できませんが、
しっかりそれぞれの家にあった機器を提案できるよう、
昨日の学びを活かしていけるよう精進します!


参加者の方からの観岳ヶ原の家の評価は、上々?でした。
特にも様々な樹種を使用して家づくりができていることには「羨ましい」の声をいただきました。
たくさんの樹種を供給できる岩手で家づくりができることは幸せです。
また、玄関周りの設計意図をしっかり感じてくれた方がいらっしゃいました。
すごく嬉しかったです。


これからも、良い家をつくりたいという同業仲間たちと切磋琢磨しながら、
互いのスキルを上げていきたいな〜との思いを強くした一日でした。
posted by はた at 11:30| Comment(0) | 観岳ヶ原の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

盛岡市東緑ヶ丘の改修現場/外回りの改修

例年より気温が高く、雪も少ない盛岡ですが、
今日は朝から雪が降っています。
でも、すぐ消えてしまいそうです。
仕事は楽でいいのですが・・・

さて、盛岡市東緑ヶ丘では住宅の改修の作業が進行中です。
大規模な断熱改修とはいかないのですが、
サッシの交換や壁の気流止めの作業を行う予定です。
キッチン周り、トイレの使い勝手の改善や、
高齢化していくこの先をみすえての寝室の改善を予定しています。

まずは外回りの外壁やサッシの改修から始めています。
先日は、玄関ドアの交換を行いました。
アルミ製の断熱、気密の悪い玄関ドアでしたが、
断熱木製ドアに交換しました。

この作業ひとつだけで、玄関の環境が変わりました!
以前は玄関ドアの方から冷気を感じていたのですが、
その感じがだいぶ和らぎました。
面輻射なので影響が大きいのかもしれませんね。
ということは、効果も大きいと期待します。

IMG_4129.JPG

外回りの作業がひと段落したら、
徐々に中の作業に移っていきます。
posted by はた at 11:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

お寺の修繕

ちょっと前まで、新年の挨拶をしていたと思っていたら、
もう、1月も半月以上が過ぎてしまいました。

もちろん、清水畑建設も仕事を始めています。
年明けからは、アリの被害を受けた住宅の修繕や、
水道の漏水からの被害の住宅の修繕と、
建物を維持するための作業が続いています。

今日からはお寺の修繕です。
雨どいにうまく入らなかった雨水が地面から跳ね返り、
杉板の外壁を痛めてしまっています。

R0006074.JPG

土台や柱の一部も、ぼろぼろになっているところがあります。
躯体の痛みの激しい部分を交換しつつ、外壁を修繕していく、
とういのが、今回の作業の方針です。

R0006077.JPG

まずは、外壁の杉板を外していきます。
外すと中は土壁。

R0006078.JPG

どうやら、もともとは外壁の杉板は無く、土壁を現していたようです。
杉板を留める下地が省略されていたことからわかりました。
土台に使われている材は、以前は桁に使われていたような形跡があります。
床下を覗くと、他にも使い回しの木材が見つけられます。
昔は製材された木材が貴重な材料だったことが窺えますね。

かなり古く、痛みも激しいので、どこまでも修繕したくなるのですが、
予算との兼ね合いもあります・・・・

まずは、土台を交換する作業を進めながら、修繕の範囲を決めていきたいと思います。
posted by はた at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする