2015年08月29日

盛岡市みたけのエコな家・壁充填断熱

夏休みの終わりと共に秋の気配ですね。
なんか寂しくなってきます・・・

さて、みたけのエコな家の現場は順調に作業が進んでいますが、
ブログでの報告が追いついていない状況・・・

外壁張りなど外回りの作業が終わり、
中での作業に移っています。
壁の充填断熱、気密シート張り、床張りが終わり、
窓枠の取り付け、壁の下地張りの作業へ。

この家では、壁の充填断熱にウッドファイバーという、
木の繊維でできた断熱材を採用しました。
木質繊維断熱材の特徴は熱容量が大きいこと。
熱容量が大きいと、室内の温度変化が緩やかになり、
室内温度が安定するという特徴があります。
今回はこの木質繊維断熱材を壁に充填し、
その外側には、前回のブログに紹介した付加断熱をしていますので、
高い断熱性を期待できます。
どれだけの効果が体感できるか、今から楽しみです。

IMG_1403.jpg

IMG_1402.jpg

ウッドファイバーはかなりしっかりした堅さで、
壁に入れると「びしっ!」としました。
その表情からも性能の良さが伝わってくるようです。
posted by はた at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 盛岡市みたけのエコな家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする