2010年11月08日

全国町並みゼミ 盛岡大会に参加してきました

岩手日報などで大きく取り上げられていたので、
ご存じの方も多くいらっしゃるかと思いますが、
11月5〜7日の3日間、
第33回 全国町並みゼミ 盛岡大会が開催されました。

R0012685.jpg

私は第二日目の分科会に、
サポートスタッフとしてお手伝いしてきました。

私が参加したのは、第六分科会「都市の歴史遺産を残す」で、
盛岡の紺屋町、中ノ橋、肴町界隈を町歩きし、
その後、各地の方も交えての討議をするスケジュール。

R0012720.jpg

町歩きのガイドには盛岡市役所の方がついてくださり、
古い建物、橋、石垣やまち割りなどについて、
詳しく説明してくれました。

R0012764.jpg

紺屋町の番屋の中にも初めて入りました。

R0012774.jpg

中に入るどころか、望楼の上にも上がってきました!
これが望楼にある鐘、いつも見上げてみているやつです。
感動!

R0012780.jpg

町歩きのあいまには、せんべいを買ったり・・・

R0012801.jpg

来年の開催地・飛騨の皆さんもハッピを着て参加。
飛騨、盛岡のハッピ、スリーショット。
いい絵ですね〜

R0012813.jpg

↑第六分科会のコーディネーター・福川裕一先生。
私の千葉大学時代の恩師でもあります。
久しぶりに先生とお話しができて楽しかったですね〜

R0012816.jpg

バスセンターも見学してもらいました。
好きな人にはピンと来る建物。
今回の参加者のみなさんにはどんな風に映ったのかな〜
私の盛岡の好きな建物ベスト5に入っています。

壊される方向で話しは進んでいるのかなとは思いますが・・・
改修されて残ればいいなと思っています。

R0012831.jpg

町歩きの後、
おでって にて各地のパネラーの方の話しを聞いたり、討議をしました。

R0012845.jpg

実は、ここからが今回のスタッフ達の本番だったりするわけです・・・
学生スタッフとサポートスタッフは、
場所を鉈屋町のお休み処と旧八百倉家に移して、
今日一日の内容をまとめる作業・・・

R0012846.jpg

第六分科会は岩手大学三宅研究室のメンバー。
午後の討議の内容を振り返りながら、
頑張ってまとめてくれました!
私は・・・、ちょこっと手伝った振りをしたくらいかな・・・
作業は日付が変わって、深夜にまで・・・
本当にお疲れ様でした。


全国各地のまちづくりに熱い思いを持っている皆さんを見ていると、
それだけで元気が出てくるような気持ちになりました。

posted by はた at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 景観・まちづくり・etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック