2006年05月14日

東緑が丘の家/快晴の中

4月22日、快晴の中柱立てをしました。

自分が棟梁の指導のもと墨付けをした、柱・梁・桁が、
ちゃんと組上がるのか、なんどもチェックはしていても、
ドキドキでした。

1階から2階の天井までのびる大黒柱が立ったときには感動!

何度現場を経験しても、
この柱が立ち、梁・桁が上がっていくこの時は、
感動しますし、
工務店の仕事、大工の仕事、の醍醐味を感じますし、
見せ場だな!と気合いが入ります。

さあ、調子を上げて、
がんばるぞー!
tateme.JPG


posted by はた at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 東緑が丘の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。