2006年05月18日

東緑が丘の家/小屋組

東緑が丘の家の現場は、今日も外壁廻りの作業でした。
(日付変わったから昨日か・・・)
ということで、ちょっと前の写真を紹介。
koyagumi.jpg
この写真は棟上げ後まもなく頃のですが、
私は木造軸組構法の住宅は建設途中のこの段階頃の感じが大好きです。
潔い感じというか、合理的な感じというか、
それでいて、素朴で暖かい感じもして・・・
好きだからといって、このままという訳にもいかないのですが・・・

dannetu.jpg
東緑が丘の家では、断熱材は16K相当のグラスウールを使用しました。
グラスウールを充填して、室内側には壁体内に湿気が入りにくくなるシートを貼っています。
高気密住宅で用いられるものとはちょっと違う「ザバーン」というシートです。
詳しく説明すると長くなってしまうので、やめますが、
簡単に言うと、高気密住宅には、少々抵抗がありまして、
積極的に、高断熱中気密をねらっています。
この辺の話は、いつかじっくりとしたいと思います。


posted by はた at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 東緑が丘の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。