2011年07月07日

紅葉が丘の家・墨つけ

これまで、現場では基礎工事が進んでいたわけですが、
作業場では木材の墨付けの作業をしていました。

土台、梁や柱など構造材となる木材に、
どのような仕口でおさまり、どのように加工するか、
墨を付けていきます。

ここでの間違いは許されないので、
平面図、伏せ図とともに、
大工さんが画いた板図とにらめっこしながら、
また、墨を付けては図面と照らし合わせながら、
慎重に進めています。

今週いっぱいでだいたい墨付けの作業も終わって、
来週は木材を加工(刻み)する作業に入ります。

R0016527.jpg

R0016513.jpg
posted by はた at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 盛岡市・紅葉が丘の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック