2011年09月13日

紅葉が丘の家・内部木工事中

どうもこのところ雨模様の日が多いですね・・・

紅葉が丘の家の現場は内部の工事を進めています。
床板を張ったり、出入口の枠をつけたりしています。
吹き抜け廻りも手すりがつき雰囲気がでてきました。

できるだけ既製品を使わず、その場その場にあったものにしたいので、
枠や手すりなどもひとつひとつ作業場で加工して作っています。


こちらは岩手県産の杉の無垢板です。
R0016883.jpg
全く節のない、上等なものが入りました!

R0016891.jpg
無垢の床板は幅が約10センチ、
普通のフローリングは幅が約30センチ、
一枚一枚張るわけですから、手間は3倍。
でも張りあがると、たまらなく良い表情を見せてくれます。

吹き抜け廻りに手すりと本棚をつけました。
R0016886.jpg

R0016873.jpg

R0016893.jpg

手すりはしっかりとしていながら、
できるだけ軽やかに見えるようにデザインしてみました。

寝室には吹き抜けに面して開口部をつくります。
R0016876.jpg
吹き抜け下には薪ストーブが置かれるので、
冬はこの開口部から暖気が寝室に入って来ます。

少しずつですが、家らしくなってきています。
posted by はた at 11:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 盛岡市・紅葉が丘の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
癒されそうな感じが伝わってきます。
完成が楽しみですね(^−^)
Posted by やぎこ at 2011年09月13日 12:06
やぎこ さま >
ぜひぜひ見に来て下さい!
Posted by はた at 2011年09月21日 20:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック