2011年11月02日

紅葉が丘の家・磨いています

さわやかな秋のお天気、今日は気持ちが良いです。

さて、紅葉が丘の家は見学会・引き渡しへ向けて、
お掃除や手直しなどをしています。

床には米ぬかからできたワックス=「キヌカ」を塗って磨いています。
R0017299.jpg

キヌカは害のないワックスなので、
小さいお子さんがいる家でも安心して使えますし、
非常に塗りやすいので、普段のメンテナンスにもお勧めです。

キヌカで磨かれた床の杉板は、木目をはっきりさせて、
だんだん目覚めてくるかのようで、
掃除が楽しくなります。

手すりなどの木部は自然塗料のリボスのクリアで仕上げています。
こちらも塗ったところから木目がはっきり出てくるので、
良い感じです。

R0017294.jpg

壁塗り作業から、このお掃除・手直しというのは、
ひとつ作業を進めるたびに家が家らしくなっていくので、
住宅というモノに魂をいれて家にする、
そんなふうに感じています。

さあ、午後も気持ちを込めて磨きましょう!
posted by はた at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 盛岡市・紅葉が丘の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック