2012年05月17日

賃貸暮らし

景気のいい話の聞こえてこない昨今、
一戸建ての家にあこがれつつも、
アパートやマンションを借りて暮らしている方も多いと思います。

でも、賃貸物件だとなかなか自分の好みの空間にしにくいですよね・・・
床、壁、天井に傷をつけるわけにもいかないので、
買ってきた家具や収納などであれこれするしかない・・・
数年後には退去するかもしれないのに、
ここにしかあわないようなものを買うのも・・・

そんな時、工務店にあまっているような半端な材料で、
あれこれ作るのもありかなと思うのです。
こったものをつくると手間がかかってしまうので、
ごくごくシンプルなものでね。

築40年をこえる物件の一室。
R0010826.jpg

R0010827.jpg

食器棚兼カウンターやテレビ台を300o幅であまっていたシナランバーで作って、
テーブルは床下地用の合板をサンダーで磨いて作りました。
写真には、ちらっとしか写っていませんが、
電子レンジや炊飯ジャーなどを収める棚も作っています。

ニトリなどで買うよりは高くなってしまうけど・・・
部屋の大きさに合わせて作れるので、
こういうのもアリかと思います。
posted by はた at 10:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オメデトウございます
ブログ再開しました
Posted by おやびん at 2012年05月31日 18:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック