2013年10月07日

山岸の家・壁塗り

このところ週末にはいろいろなところで、
収穫祭、産業祭りが開催されていて、
食べ歩きに行きたい!と思っている今日この頃。

さて、山岸の家では2階の大工さんの仕事を終わらせてもらって、
この週末から壁塗り作業を始めました。
壁塗りは、左官屋さんに頼らず、
建て主さん自ら参加して作業をしてもらっています。
建て主さんと私だけでは作業量が心許ないので、
永井の家・建て主さんやその時に協力してくれた友人にも参加してもらっています。
(永井の家は過去のブログ参照して下さい)

建て主さんには初めての経験、
他の参加者も久しぶりの壁塗りということで、
最初はなかなか調子があがりませんでしたが、
徐々になめらかなコテさばきに!

DSC_0029.jpg
建て主さんも作業着を着込んで、真剣に壁に向き合いました(笑)。

DSC_0033.jpg
永井の家の建て主さんは、長身を活かして脚立無し!で高いところを塗ってもらいました。

壁塗りをセルフでやることにはいくつかのメリットがあると思っています。

まずは、何と言っても楽しい!
家づくりが楽しくなるので、良い思い出になります。

家のメンテナンスに抵抗感が無くなる!
壁塗りをするには、段取りがあります。
塗らない部分にマスキングをして、汚したくないところを養生して、
それから、下塗り、仕上げ。
そして、道具の片付け、掃除。
こういうことをやっておくと、
床の手入れなんかも、スムーズにやれるようになるんですよね。

もし、この記事を見て、
壁塗り参加してみたいな〜、見てみたいな〜という方がいらっしゃいましたら、
お気軽に現場にお越し下さい。
基本的には10月中、毎週土曜日にやる予定です。
(作業のスピードが遅いときは・・・、日曜日もやります・・・)

posted by はた at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 山岸の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック