2017年02月17日

盛岡市東安庭の家・断熱気密工事中

ご無沙汰しておりました。
この数日気温の高い日が続いていましたが、
明日からはまた寒くなるようですね・・・
体調管理には気をつけなくてはいけませんね。

さて、年明けから工事が本格化した東安庭の家も、
無事に上棟時検査を終えるところまできました。
現在、外部は透湿防水シートを張り終え、
内部充填断熱と透湿気密シート施工を進めているところです。

IMG_3419.JPG

IMG_3417.JPG
気密は気密シートを張って確保しますが、
構造用面材のラインでもしっかり気密をとりたいと考えています。
ですので、躯体と面材との取り合い部分で気密のあまそうな箇所、
ボルト穴の隙間や釘の打ち損じの穴などをウレタンで埋める作業をしています。

IMG_3422.JPG
断熱材を充填し、シートを張ると、パシッとして気持ちがいい。
なんとも断熱が効きそうな感じが出てきます。

IMG_3425.JPG
今回は総二階部分に下屋が取り付く部分があるので、
断熱ライン、気密ラインを考えながら作業をしていくので、
大工さんと密に打ち合わせをしながら進めています。
問題の箇所もパシッっと決まりました!

断熱、気密の作業がひと段落しましたら、
その段階で気密測定を受ける予定です。
壁や天井の石膏ボードを張ってからだと、
もし気密の取れていない箇所があっても、対処できません。
内も外もシートがまだ見えている段階で測定をすれば、
気密の取れていない箇所があれば、すぐに補修ができます。

快適な暮らしに直結する作業ですので、
気を引き締めながら、進めていきたいと思います!

posted by はた at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 盛岡市東安庭の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック