2018年05月15日

「いわて!わんこ広報室」放送のお知らせ

5月も中旬となり、山の木々も萌えてきていますね。
私はこの季節の山の色が大好きです。

なかなかこちらに現場の様子をアップできていませんが、
フェイスブックページには現場の写真などをあげていますので、
ぜひ、そちらをご覧ください。

さて、今日は岩手県の県政テレビ番組「いわて!わんこ広報室」のお知らせです。
この度、岩手県産材の需要拡大を目指した「いわて木の家ナビ」の取り組みが、
「いわて!わんこ広報室」にて紹介されることとなり、
テレビ放送されることとなりました。

普段より「いわて木の家ナビ」には現場見学会の案内などをアップさせていただいているところですが、
今回の放送にあたり、弊社で設計・施工しました盛岡市東安庭の家が取材されました。
お施主様にもご登場いただき、インタビューに答えていただきました。

短い放送時間の番組ですので、
ちらっとしか映らないかもしれませんが、
ぜひともご覧いただけたらと思います。


いわて!わんこ広報室 放送日程
・5月21日(月) 18:54〜19:00 テレビ岩手
・5月23日(水) 21:54〜22:00 岩手めんこいテレビ
          23:10〜23:15 岩手朝日テレビ
・5月24日(木) 18:55〜19:00 IBC岩手放送
・5月26日(土) 21:54〜22:00 テレビ岩手

IMG_0646.JPG
posted by はた at 17:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

ホームページリニューアル

ホームページをリニューアルしました。

私たちの家づくりへの想いが伝わるように・・・
と考えてつくりました。

最近の家づくり事例もアップしましたので、
そちらもご覧いただければと思います。

今後ともよろしくお願いします。
posted by はた at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

住宅水回り商品見学会inタカラショールーム

間際でのご案内になってしまいますが・・・
2月15日 日曜日に毎年恒例となっている、
住宅水回り商品見学会をタカラスタンダードショールームにて開催します。

見学会というと何か仰々しいような感じなのですが、
平たく言うと、まんず近頃のキッチンやお風呂を見てけろってことですので、
お気軽にお越しいただけると嬉しいです。

もちろん、私も終日ショールームに居りますので、
コーヒーでも飲みながら雑談しましょう(笑)。

よろしくお願いします。

____________________________

清水畑建設 住宅水回り商品見学会
日時 2月15日 日曜日 10時〜16時
場所 タカラ盛岡ショールーム
   矢巾町大字広宮沢5−1−2
   ※流通センターの福田パンよりちょっと南の交差点

数に限りはありますが、記念品もご用意しております。

posted by はた at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月04日

晩秋

岩手山はもちろんのこと、
盛岡を囲む山々もだんだんと白くなってきました。
秋が深まったというよりも秋が終わり、
冬がそこまでやってきているという感じです。

年の瀬というにはまだ早いのですが、
年末が見えてくるこの時期から
私たちの仕事も忙しくなってきます。
やはり、年を越す前に家のあれこれに手を入れたいというもの。
年内は、リフォーム工事や基礎工事をしながら、
いろいろな修繕の仕事をしていくことになります。

修繕の仕事は、ひとつひとつは小さい作業なのですが、
家を維持するためには大切なことです。
私たちのからだも健康を維持するには、
毎日の小さい積み重ねが必要だったりするもの。
家も同じです。

そんな忙しい時期を迎える前に、気持ちを整える意味も込めて、
晩秋の盛岡をぶらり散歩。
気持ちの良い時間でした。

DSCF1163.jpg

DSCF1182.jpg
posted by はた at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晩秋

岩手山はもちろんのこと、
盛岡を囲む山々もだんだんと白くなってきました。
秋が深まったというよりも秋が終わり、
冬がそこまでやってきているという感じです。

年の瀬というにはまだ早いのですが、
年末が見えてくるこの時期から
私たちの仕事も忙しくなってきます。
やはり、年を越す前に家のあれこれに手を入れたいというもの。
年内は、リフォーム工事や基礎工事をしながら、
いろいろな修繕の仕事をしていくことになります。

修繕の仕事は、ひとつひとつは小さい作業なのですが、
家を維持するためには大切なことです。
私たちのからだも健康を維持するには、
毎日の小さい積み重ねが必要だったりするもの。
家も同じです。

そんな忙しい時期を迎える前に、気持ちを整える意味も込めて、
晩秋の盛岡をぶらり散歩。
気持ちの良い時間でした。

DSCF1163.jpg

DSCF1182.jpg
posted by はた at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

あっという間に桜が見頃を迎え、すでに散り始めてしまいました。

今年の岩手は桜の見頃の期間、4月とは思えない陽気になり、
とても気持ちの良いお花見となったのではないでしょうか?

今年私は各所の桜をいろいろ見たいという気持ちになり、
少々無理をしまして、お花見のハシゴをしてきました。

そのいくつかを写真でご紹介。

R0022742.jpg
盛岡城跡公園の夜桜
例年だと夜桜は寒い想いをしながら見る感じですが、
今年は冷え込みが無く、気軽に夜のお花見散歩ができました。

R0022753.jpg
北上市和賀川沿い
そのうちここが新たな桜の名所となるんでしょう。
今のうちに満喫。

R0022779.jpg
紫波町城山
ここは子供連れが多いように感じます。

R0022799.jpg
盛岡市高松の池
岩手を代表する桜の名所です。
夕暮れ時や夜が雰囲気があって好きです。

R0022803.jpg
盛岡市四十四田ダム
ここの夕方の景色は一年を通して良いのですが、
そこに桜があるとなんとも刹那的。

皆様はどちらの桜を見てきましたか?

山間のところではまだまだこれからが見頃という場所も多いかと思います。
あともう少しの間、桜を楽しみたいですね。



posted by はた at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

製材所を見学

だいぶ暖かくなってきたな〜と思っていたら、
昨晩の嵐のような雪と風。
油断できませんね・・・

先週、いつもお世話になっている森林組合連合会さんの案内で、
製材所の見学に行ってきました。

一ヶ所はいつもアカマツやスギの無垢の床板でお世話になっている、
宮古市の豊田木材さん。
もう一ヶ所は宮古市新里の広葉樹を主体に扱っている小林三之助商店さん。

豊田木材さんでは良い丸太を仕入れ、
木を見て製材することで、非常に良い材木にしていて感動しました。
自分たちが無垢材で床や壁を仕上げられるのも、
こうして丁寧に製材してくれている方々のおかげなんだな〜と、
感謝の気持ちが湧いてきました。

R0022533.jpg
豊田木材:木を挽いているところ。丸太の表情を見ながら、無駄が出ないように。

R0022534.jpg
豊田木材:製材となった下地材の胴縁、野縁なども非常にきれいなものでした。


小林三之助商店さんでは乾燥のため、
うずたかく重ねられた木材に圧倒されました。
その量もさることながら、樹種が多い!
クリ、ナラ、サクラ、オニグルミ、セン、ホウ、・・・
改めて、岩手県は広葉樹の樹種の豊富な土地なのだなと、こちらでも感動しました。

R0022551.jpg
小林三之助商店:土場には製材前の板がうずたかく積まれていました。

これまでも岩手の木を使って家づくりをしてきていますが、
使用している樹種はまだまだ針葉樹中心で、広葉樹はあまり使っていませんでした。
これからもっと木のことを勉強して、
せっかく岩手で家をつくるなら豊富な樹種を上手く使って作っていきたい!
そう思った製材所の見学でした。


posted by はた at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

一日見学ツアー

週末はだいぶ暖かくなってきましたが、
暖かい日がもっと続いてくれると嬉しいのですが・・・

先週土曜日に、住宅相談中のお客様と、
これまでに手がけた家を見て回ってきました。

日詰の家
R0020463.jpg

永井の家
R0020457.jpg

紅葉が丘の家
R0020455.jpg

お客様にとっても、
家に住んでいる方から直接、使い勝手や快適さを聞くことができて、
家をこれから考えていく上で参考になったようです。

私たちにとっても改めてこれまでの仕事を見返す良い機会となりました。

このような見学会も可能ですので、
ご相談ください。


快く今回の見学をさせていただいた皆様に感謝いたします。


posted by はた at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

原板磨いてます

朝日が昇るのが日に日に早くなり、
夕暮れが来るのが日に日に遅くなり、
もうじき春だなと実感できるこの時期って、
一年の中でもわくわくする時間ですね。

さて、現場にちょっと空きができたので、
倉庫の中に眠らせていた原板を磨いてみることに。
原板とはテーブルやカウンターなどにする大きな無垢の板。
銘木原板などと言ったりします。

R0020120.jpg

買ってきたときには、耳=板の両脇に皮がついたままだったり、
表面も粗いままで、テーブルなどに使うには平でない状態です。
そこで、皮をはぎ、板を平にし、表面を磨くことをしなければなりません。

R0020125.jpg

今回は大きな杉の原板1枚と、
とにかく重いタモの原板3枚を磨いてみることにしました。

R0020130.jpg

いつもとは勝手の違う作業ですが、
手を掛けるほどに板に表情が出てくるので楽しい作業です。

posted by はた at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

エコハウス=健康住宅だということ

先週、東京ビックサイトで開催されていた建築・建材展2013に行ってきました。
この展示会は街づくり・店づくり総合展ということで、
建築・建材展以外にも照明やセキュリティーなどの展示会も同時開催されていて、
とにかく大きな展示会となっています。

私の目的は展示の見学はそこそこで、メインは同時開催のセミナー。
今回は
「医学・建築連携による日本の長寿社会にふさわしい住宅の普及を考える」

「省エネ基準義務化と新しい断熱材性能表示への取り組み」
のふたつのセミナーに参加してきました。

セミナーの中味を紹介するととてもボリュームがあるので詳しくは説明しませんが、
結論としては、
医学の方からは温度差(ヒートショック)のない室内空間の家がもとめられているし、
省エネの方からはますます高性能(断熱・気密)な家がもとめられているということです。
どちらのことを実現するにも必要なのは高断熱・高気密な高性能住宅です。
違う観点からのアプローチですが、もとめられることは同じなわけです。
つまり、高性能な家(エコハウス)を実現すると省エネにもなるし、健康にも良い住宅となるということで、
同時に実現可能なのです。

つまり、エコハウス=健康住宅

うん、これはつくるしかないです!


posted by はた at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

水回り商品見学会

この時期、毎年恒例となりました「水回り商品見学会」を今年も開催いたします。

本年もタカラスタンダードさんの盛岡ショールームをお借りして、
タカラの商品をじっくり見て頂きたいと思っています。
タカラの水回り商品の特徴はなんといっても「ホーロー」です。
なぜ、水回りにホーローなのか?
実際に現物を見て確かめてください。

タカラスタンダードHP
http://www.takara-standard.co.jp/

水回り商品見学会
日時:2月24日 日曜日 10:00〜17:00
場所:タカラ盛岡ショールーム
   矢巾町大字広宮沢5−1−2
電話:019−697−2277
駐車場有り
http://www.takara-standard.co.jp/showroom_search/prefecture/iwate/index.php


記念品もご用意していますので、
お気軽にお越し下さい。
posted by はた at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

嬉しいこと

遅くなりましたが、
今年初のブログへのアップとなります。
本年も何卒よろしくお願いします。

年明け、盛岡は寒かったこともあり、
水道管の凍結が結構あったようです。
弊社でも三箇日中から解凍機を持って走り回っていました。

そんな新年のスタートだったのですが、
年明け主立った仕事としては「家守り」的なもの。
トイレのちょっとした修繕、
水道管凍結防止ヒーターの設置、
押入の修繕、
等々。
古い家だけでなく、新しい家でも毎日暮らしていれば、
いろいろあるものです。
そのいろいろあったときに、
柔軟に対応するのが工務店のお仕事なのかと思います。

さて、本日お伺いしたお宅で嬉しいことがありました。
それは家を自分なりに使い切ってくれていたこと。

R0019894.jpg

造り付けの食器棚をつくる際に、
下の棚は奥行き半分にしてほしいと言われて、そのようにしていたのですが、
使っている状態を見て、その意味がわかりました。
扉にも100円ショップから買ってきた仕分けボックスをつけて、
冷蔵庫の扉的のように使っていたのです!
こんな風に使い方に融通が利くところも、
手作り収納家具の良いところだな〜と感じて、
作り手としては嬉しくなってしまいました。

R0019893.jpg

こどもたちのこんな使い方も好きです!
posted by はた at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

今年もありがとうございました

あっという間に大晦日、あと数時間で年越しですね〜。

年々、時の経つのが早く感じるのですが、
今年も本当にあっという間の一年間でした。

あっという間の中でもいろいろとあった一年でした。
皆様のおかげさまで、ほぼ無事に乗り切ることができました。
ありがとうございました。

今年特にも学んだことは、
エコハウスとかパッシブハウスとか省エネ住宅などと
いわれる住宅についてです。
電気に頼ることに疑問がある時代となってきました。
消費するエネルギーをおさえることができる家づくりは、
今後ますます重要性を増すことは間違いありません。
来年はこのような家を実現させられるよう動いていきたいと思います。

来年も皆様にとりまして良い年でありますように。

posted by はた at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

賃貸暮らし

景気のいい話の聞こえてこない昨今、
一戸建ての家にあこがれつつも、
アパートやマンションを借りて暮らしている方も多いと思います。

でも、賃貸物件だとなかなか自分の好みの空間にしにくいですよね・・・
床、壁、天井に傷をつけるわけにもいかないので、
買ってきた家具や収納などであれこれするしかない・・・
数年後には退去するかもしれないのに、
ここにしかあわないようなものを買うのも・・・

そんな時、工務店にあまっているような半端な材料で、
あれこれ作るのもありかなと思うのです。
こったものをつくると手間がかかってしまうので、
ごくごくシンプルなものでね。

築40年をこえる物件の一室。
R0010826.jpg

R0010827.jpg

食器棚兼カウンターやテレビ台を300o幅であまっていたシナランバーで作って、
テーブルは床下地用の合板をサンダーで磨いて作りました。
写真には、ちらっとしか写っていませんが、
電子レンジや炊飯ジャーなどを収める棚も作っています。

ニトリなどで買うよりは高くなってしまうけど・・・
部屋の大きさに合わせて作れるので、
こういうのもアリかと思います。
posted by はた at 10:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

さくら

桜がいっきに咲き盛り、本格的な春到来ですね。
私もお休みをもらってお花見のハシゴをしてきました。

R0010874.jpg

R0018182.jpg

R0018190.jpg

R0010902.jpg

R0010904.jpg

R0018211.jpg

R0018207.jpg

R0018220.jpg

R0018223.jpg

R0018235.jpg

R0018241.jpg

R0018248.jpg

北上市和賀川河川敷、北上市展勝地、紫波町日の輪形・月の輪形、紫波町城山と
贅沢なお花見のハシゴを楽しみました。
どこもきれいに咲き誇っていて、桜から元気をもらいました。




posted by はた at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

技術研修会に参加してきました

春が少しずつ近づいているのを体感できるようになってきましたが、
今日明日、天気予報では雪だるまマークがあるようで・・・。
積もらなければいいのですが。

さて、今週火曜日は研修会へ参加するために仙台に行ってきました。
参加した研修会は、
NPO法人新木造住宅技術研究協議会(新住協) 主催の
国土交通省補助事業「木造住宅施工能力向上・継承事業」
高断熱住宅の総合技術研修会
です。

研修会を主催した新住協には昨年より私も会員になっていますが、
この会は20年以上にも渡り断熱・気密を研究してきた会で、
会員さんは全国の各地域で家づくりをしている工務店さんたちです。
この研修会にもたくさんの家づくりに係わっている皆さんが参加されていました。

研修会は、室蘭工業大学教授の鎌田紀彦先生をメイン講師として、
高断熱高気密の原理原則や省エネの理論と手法などを勉強しました。
今回の研修会での特徴は実物大模型を用意しての講義で、
実際に流通している断熱材などの部材で実現可能な高性能住宅の構造を見ることができました。

R0017892.jpg

理論、理屈ではできても、普段から手に入る材料で実現できなければ、
限りのある予算内で高性能住宅を提供することができませんから、この点は大事なところです。

R0017889.jpg

上の写真は一般的なグラスウール100o充填断熱の外側に100oの不可断熱をした模型です。
この手法でつくられた家はほぼ無暖房で生活できます。
この手法であれば坪単価5〜7万円程度のコスト増でいけるのでは?とのこと。
一度試してみたい手法です。

リフォームの際に断熱気密改修することは、普段からお勧めしていますが、
いつも悩ましいのは、予算内でどこまでできるかということ。
一番いいのは、既存の壁を剥がして新しい断熱材を入れ、気密もとることですが、
なかなか家の外周部すべてをやることはできません。
そんな時は壁の中を通る気流をとにかく止める、これにつきます。
壁の中を空気が流れている状態では断熱材が本来の性能を発揮できません。
そこで壁の上下のところに気流を止めるように断熱材を充填します。
古い住宅では断熱材は入っていますが、
壁の上下のところが、床下や天井裏・小屋裏とすかすかにつながっていますので、
ここの流れを止めてしまいます。
その方法がこの写真です。

R0017894.jpg

具体的な手法は年内に着工予定のリフォーム工事のときにご紹介したいと思います。

木造住宅の技術も日々進化しているところですが、
今回の研修会に参加してみて、
高断熱高気密の手法はほぼ確立されたのではないかと感じました。
あとは、使用する部材の性能がどこまで上げられるかというのが課題だと思います。
また、高断熱高気密の住宅にどの暖房機器を入れるかというのは悩ましいところです。
これらのメーカーにも従来の暖房機器の延長にあるものではなく、
高断熱高気密の住宅にあった暖房機器の開発をしてもらえたらなと思います。


本当に学びの多い研修会でした。
これからも良い家づくりのため勉強を続けたいと思います!



posted by はた at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

2月26日「住宅・水回り商品見学会」のお知らせ

真っ白な朝をむかえた盛岡です。
今日は雨の予報だったような・・・


さて、毎年恒例となっています、
清水畑建設主催の「住宅・水回り商品見学会」を
今年も開催させて頂きます。
タカラスタンダードさんの商品を見ていただきながら、
住まいのあれこれについてお話しができたらと思っています。

タカラスタンダードさんのショールームは昨年リニューアルしております。
場所も流通センターへ移動し、県内最大の水回り機器専門ショールームとなっています。
見応えがあります!

私とコーヒー飲みながら雑談するだけでもかまいませんので、
お時間のある方は、遊びにいらして下さい。


清水畑建設主催
「住宅・水回り商品見学会」

日時:2月26日(日) 10時から17時まで
場所:タカラスタンダード盛岡ショールーム 
   住所 矢巾町広宮沢5−1−2
   電話 019-697-2277
   流通センターの大きな通り沿い 福田パンさんより南です

   
posted by はた at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

只今、思案中

寒い日が続いていますね。
インフルエンザ、風邪などが流行っていますが、
皆さん大丈夫ですか?
うがい、手洗いです。

この数週間、新たな家のプランを練るため、
あれやこれやと考えながら、フリーハンドで方眼紙に描き込む日々。
いわゆるエスキスというやつです。

R0017831.jpg

敷地と周辺環境との兼ね合い、
予算と床面積との兼ね合い、等々。
そして、なんといっても、理想の暮らしの実現。
これらのことを考えながら、少しずつカタチにしていきます。

私の場合、家のプランを考えるときは、
場所を点々としながらにしています。
事務所→喫茶店→モス→事務所 のような感じです。

本日は午後に建て主様とお話しすることになっているので、
それまで、どこかで思案することとします。
どこにしようかな〜。
posted by はた at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

田老の朝

岩手県全域で雪の降った先日、
宮古で午前中に大事な打合せがあり、
遅刻はできないので、
宮古に宿泊しようと思いましたが、
宮古市内のホテルは全館満室!

ということで、
現在家づくりでお邪魔している田老に宿泊。
(田老も宮古市ですが・・・)

さわやかな朝を迎えることができました。

R0017787.jpg
posted by はた at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

写真を撮りたくなってきた

私の趣味のひとつに写真撮影があります。
いつも鞄の中にはリコーのGRデジタルが入っていて、
気になるものをみつけてはカメラを向けていました。

でも、昨年はなんとなく写真を撮りたい気持ちが
なかなか湧いてこなくて・・・。
撮らなくなってくると、
面白いもの、きれいなもの、かわいいもの、・・・
そういったものに気が付かなくなっていってしまうんですね。
それではいけないなと思っていたのですが・・・。

昨日、田老への道の途中、
岩洞湖の上のたくさんのワカサギ釣りのテントをみていたら、
なぜだか久しぶりに写真を撮りたくなってきました。
湖の上にたくさん咲いているテントの写真を撮りたいというのではなく、
湖の上から見えるいつもと違う風景を釣りをしている人たちは見てるんだろうな・・・、
そんな気持ちになったんだと思います。
時間もなかったので、湖の上にまで行きませんでしたが、
ちょこっと車を止めて外にでたら、
自然とカメラいじってました。

うん、今年は写真撮ろうと思います。

R0017692.jpg

R0017690.jpg
posted by はた at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする