2018年03月03日

盛岡市青山の家/完成見学会

3月は嵐のスタートだった盛岡。
この土日は気温が上がるということで、
雪解けを喜びつつも、
屋根からの落雪やゆるくなった雪にタイヤをとられたりといった雪害に、
要注意!です。


さて、昨年8月末の地盤改良工事から作業を進めてきた盛岡市青山の家が間もなく完成します。
この度、建主様のご好意により完成見学会を開催することになりましたのでお知らせします。

盛岡市青山の家/完成見学会
日時:3月10、11日(土、日) 10時から16時
場所:盛岡市青山4丁目8地内 東京インテリアの裏側です
特に予約は必要ありません。
建主様からお借りしての見学会ですので、走り回ったり、荷物で傷をつけたりしないようご配慮お願いします。

盛岡市青山の家は、準防火地域に建つ喫茶店が併設された店舗併用住宅です。
目に見えるところに岩手県産の木材を使用しています。
外壁の杉板、内部の赤松の床板とナラの床板、枠材の杉板、そしてクリ材の玄関ドア。
作り付けの家具にも県産材を使っていますが、
店舗部分のカウンターやベンチのスギの厚板は見応えがあります。

吹抜けのあるLDK空間を中心として、つながりのある居住空間を実現していますので、
ぜひ体験しにいらしてください。
また、店舗部分もゆっくり寛ぎたくなる空間となっていますので、
こちらもお楽しみに。

それでは、3月10、11日、青山の家でお待ちしています!

IMG_0214.JPG

IMG_E0217.JPG

IMG_0222.JPG

IMG_0253.JPG

IMG_0226.JPG

IMG_0224.JPG

IMG_0225.JPG

posted by はた at 11:40| Comment(0) | 盛岡市青山の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

盛岡市青山の家/工事は終盤戦

前回、盛岡市青山の家についてアップしたときは、
基礎工事始まりましたの記事だったのですが・・・
すいません、アップを怠っておりました・・・
もう、工事は終盤戦です!

外回りは外構工事は残っていますが、
外観上はほぼ完成です。

IMG_0037.JPG

IMG_0035.JPG

IMG_0036.JPG

ランチや手作りスイーツを提供するお店が併設するのですが、
お店の玄関ドアは岩手県産のクリ材でつくりました!
岩手県産のスギの外壁にクリのドア、
優しい表情でもあり、重厚感もあり、いい感じで仕上がったと思います!

IMG_0047.JPG

IMG_0048.JPG

ベンチ、カウンターや下駄箱など造りつけ家具も多く作りましたが、
その多くを集成材ではなく、無垢の木でつくりました。
現場で組む前に、作業場で板の選定、加工と手間はかかりますが、
いい雰囲気の空間ができあがります!

現在は左官屋さんの壁塗り作業など仕上げ工事が進行中です。

完成見学会も開催予定ですので、
開催の際にはみなさん是非いらしてください!

posted by はた at 19:24| Comment(0) | 盛岡市青山の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

盛岡市青山の家・基礎工事始まりました

盛岡市青山の家の基礎工事が始まりました。

基礎はいつもの断熱型枠J-リミテッドでつくります。
型枠がそのまま断熱材になるという優れものです。

施工は基礎屋さんではなく、自分たち大工で行います。
断熱型枠は工場でプレカットされているので、
間違いなく組み上げていけば、きちんと寸法通り、家の形に組みあがります。

この断熱型枠を使い始めて5年ほどになりますが、
少しずつ進化しています。
一番変わったのはガイドパネルです。
基礎下に敷く断熱材(スカート断熱)なのですが、
溝が掘ってあり、断熱型枠をそこに差し込み並べていけるようになっています。
これによって以前よりも真っ直ぐ通りよく並べやすくなりましたし、
寸法の間違いが起こる可能性が低くなっています。

R0003852.JPG
家の外周部、基礎の立ち上がるところにガイドレールを敷いています

R0003854.JPG
ガイドレールには溝が掘ってあり、そこに断熱型枠を差し込んで組み上げていきます

いつもよりも若干規模の大きい基礎ですが、断熱型枠の施工性の良さで、
素早く基礎工事が進むことを期待していますあ(笑)
posted by はた at 15:04| Comment(0) | 盛岡市青山の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする