2009年07月31日

ウッドデッキをつけました

昨年、工事をした厨川・増築工事の現場に
ウッドデッキをつくりました。

R0014306.jpg

ポリカの屋根もついていますので、
洗濯物も安心して干しておくことができますね。

posted by はた at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 厨川・増築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

厨川・増築工事/仕上げ段階です

厨川・増築工事現場はいよいよ仕上げ段階ということで、
今日はクロス屋さん、建具屋さん、左官屋さんが現場に入っています。
仕上げ工事に入ると、いろいろな職種の職人さんが仕事をしていて、
なかなか賑やかです。

R0010652.jpg

R0010667.jpg

あともう少しで、増築部分の完成となります。

posted by はた at 10:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 厨川・増築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

厨川・増築工事/つなぎます

気が付くと5月も末。
5月もあっという間に終わってしまいますね。

厨川・増築工事の現場は順調に進んでいます。
徐々に既存部分と増築部分をつなぎ始めているところです。
つなぐといっても、構造材同士はつながらないようにしています。

写真は増築部分の玄関ホールから既存部分の和室への出入口のところです。
柱が既存部分から離れているのがわかりますか?
増築部分だけで軸組計算をし、構造的には既存部分から独立したように考えています。

R0010360.jpg

上の写真のところに使う敷居を加工している自分です。
R0010358.jpg

この調子だと、来週中には大部分の工事は終わりそうです。

posted by はた at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 厨川・増築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

厨川・増築工事/渋めな色

暖かいような、むしむしするような、
そうかと思えば、
寒いといっている人がいたり、
今ひとつはっきりとしない気候の今日この頃。

R0010011.jpg

厨川・増築工事の現場はおおよそ外壁が張りあがりました。
増築部分は四角い2階建て部分と片流れ屋根の玄関部分とで構成。
2階建て部分を四角さをはっきりさせるように、
ガルバリウム鋼板のサイディングを張りました。
色は「ビターブラウン」という色なのですが、
渋めの深みを感じる色合いで、高級感があります。
写真では黒に見えますが、茶色です。
同じ商品でも色が違うと印象は変わりますが、
この「ビターブラウン」は結構おすすめできます。


posted by はた at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 厨川・増築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

厨川・増築工事/離してくっつける

今日はまたまた寒くなりました・・・。
雨も降りそうです・・・。

昨年から増築の際のハードルが高くなっていて、
苦労しているという同業の方も多くいらっしゃいます。

確かに、大変になってきています。
昨年は平屋建ての住宅に2階を増築するという工事をしましたが、
最初は建築確認検査機関の方からも、
基本的には無理だよと言われてしまいましたが、
何度も相談を繰り返し、基準をクリアーする方法をみつけました。

RIMG0011.jpg

厨川・増築工事では、既存住宅と増築部分を構造的に分けることで、
建築確認がおりました。
写真の通り、増築部分の柱や桁は既存部分とはくっついていません。
いわゆる、エキスパンションジョイントというやつです。
学校や病院なんかの渡り廊下部分などで見ますよね。
ただし、木造住宅についてのエキスパンションジョイントの明確な基準が無く、
どういう方法ならよいというものが示されていないので、
考えながらつくっています。

増築に関して基準が厳しくなった背景には、
構造計算偽装の事件や耐震基準の見直しといったものがあるようです。
基本的には増築工事に伴って現行の耐震基準に合わせて下さいということのようですが、
予算の問題だったり、周辺環境・状況との問題があったりで、
そのようにやりたくてもできないということは多々あるように思います。

住宅については明らかにストックの時代に入っています。
今現在あるものを活かすためにも、
現行の耐震基準をクリアーするまでの工事はできないけれども、
積極的にできる限り耐震工事を行おうとする方には、
もう少し基準を緩めたらどうかなーと思う時があります。

なぜなら、増築工事をしたいけど耐震基準もクリアするほどの工事はできないから、
工事そのものをやめるってことになると、
あきらかに耐震に問題のある住宅に住むということになるのですから。

posted by はた at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 厨川・増築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

厨川・増築工事/かたちが見えてきたかな

寒い週末でしたね。
暑い日が続いてみたり、
一ヶ月前の寒さに戻ったりと、
からだがびっくりしてしまいます。
とはいいつつも、
盛岡周辺の田んぼにも、
じょじょに水が入り始める季節となりました。
田んぼの水面がきらきら光り、
周囲の山々がそこに映る景観って、
日本が水田の国だなとか、
水と共にくらしているのだなと感じて、
思わず見入ってしまいます。
今週末はそんな景観があちこちで見られるのでしょうね。

RIMG0023.jpg
r8

前置きが長くなりましたが、
厨川の増築現場は、あっという間に、
かたちが見える状態に。
増築部分をあえて既存部分と違う屋根形状として、
メリハリをつけたかたちとしました。
外壁が張られるとさらにそのかたちがはっきり見えてくると思います。


RIMG0006.jpg
r8

昨日伺ったお客様の家に咲いていた小さな花です。
きれいな青に思わずカメラを向けていました。
posted by はた at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 厨川・増築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

厨川・増築工事/建て方

皆さん連休明け初日は無事に乗り切りましたか?
私は休み明けということで、
月曜日だと勘違いしていたり、
忘れ物したりと、ちょっとばたばたしてしまいました。

RIMG0033.jpg
r8

厨川・増築工事の現場では、
連休前にきざみ作業を終えていましたので、
連休明けは建て方作業からスタート。

大工がきざんだ木材が、
次々と組まれていく様子は、
木造軸組構法の魅力を感じるところですね。

おまけの写真は、事務所入口に咲くの小さな花。
RIMG0034.jpg
r8

posted by はた at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 厨川・増築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

厨川・増築工事/きざみ

夏のような暑さの中、
弊社の作業場では厨川・増築工事のきざみ作業です。

R0010020.jpg
R8

順調に作業は進み、
昨日できざみ終わり。
大工さんは今日から連休です。

自分は仕事を残してしまったので、
なんとか明日から連休できるよう、
今日を頑張る!のです。



posted by はた at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 厨川・増築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

厨川・増築工事/墨付け

本日は修繕の現場をいくつかまわったり、
セミナーに参加してきたり、
動き回って、ようやく事務所に戻ってきました。

RIMG0001.jpg

今日も作業場では墨付け作業をしています。
また、この墨付けされた木材をノコやノミを使ってのきざみの作業も始めました。
墨付けをされた木材を見ていたら、
一緒に作業をしたくなってしまいます。

プレカット工場での加工が多くなってきていますが、
今後も技術の継承のためにも墨付け、きざみを手作業でやっていきたいと思っています。

posted by はた at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 厨川・増築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

厨川・増築工事/基礎コンクリ打設

昨日までの陽気とはうって変わっての雨模様。
気温も上がらず肌寒いくらいです。
体調には十分に注意したいですね。

RIMG0011.jpg

厨川・増築工事の現場では基礎コンクリートの打設も終わり、
今は養生中。

今日は作業場で棟梁が墨付けを行っています。
私も墨付けを覚えるべく、
この数年棟梁に教えてもらいながらやっていたのですが、
今回は図面作成等々の仕事があり断念。
墨付けやきざみというのは大工仕事のすばらしさを感じるところですので、
今回、やれないのは残念です。

これから、作業場に行って、
打合せがてら、
墨付け作業の写真を撮ってきます。

posted by はた at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 厨川・増築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

厨川・増築工事

今日は暖かい春の陽気です。
桜の花も一気に咲きそうですね。

kuriyagawa1.jpg

数日前から増築工事に入りました。
まずは基礎工事です。
根堀をして基礎の基礎?になる砕石を敷き詰めているところです。

昨年から増築のしにくいといいますか、
増築の際の建築確認申請のハードルがあがってきています。
これまで単純にできていたことが、
できなくなっています。

今回も確認申請の事前に相談を十分にしてから、
設計に入りました。

住宅ストックを有効に活用していくためには、
確認申請を必要とするような増築工事とリフォーム工事をあわせて行っていくことは、
有効なことだと思うのですが、
ハードルが高くなりすぎると、
皆の腰が引けてしまい、躊躇するのではないかと不安です。

今あるものを活かしていくという考え方は、
素敵なことだと思うので、
私はこれからも増築、改修に取り組んでいきたいと思います。

posted by はた at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 厨川・増築工事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする