2016年12月22日

ホームページリニューアル

ホームページをリニューアルしました。

私たちの家づくりへの想いが伝わるように・・・
と考えてつくりました。

最近の家づくり事例もアップしましたので、
そちらもご覧いただければと思います。

今後ともよろしくお願いします。
posted by はた at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

盛岡市東安庭の家・断熱型枠での基礎工事

ご無沙汰しておりました。
最近はフェイスブックページへのアップばかりで、
こちらのブログへのアップがおろそかに・・・
反省です。

今朝は11月中だというのに東京から雪の便り・・・
ここ盛岡も非常に寒い日となっています。
そんな中、我々は盛岡市東安庭の家の基礎工事を進めているところです。

これまでも建設現場の職人が減ってきているような話というのはありましたが、
震災以降特にもはっきりしたのが左官屋さんが少ないということ。
左官屋さんのなかには、壁塗りやタイル貼りだけではなく、
基礎工事もするという方が多くいたと思うのですが、
「最近は基礎工事屋さんを探してるんだけど・・・」
という声をよく聞くので、基礎工事屋さん、左官屋さんは減ってきていると思います。
実際、我々も基礎工事屋さん待ちを1ヶ月というのを2度経験してます・・・

このような状況ですので、弊社ではここ数年大工さんが基礎工事をしています。
探したり、待ったりしているよりはもうやってしまおう!
ということなのですが、
それを後押ししてくれたのが、断熱基礎型枠の存在です。
断熱材でできた型枠を並べるというこの工法、
特別な型枠材を用意することなくできます。
型枠を外すことなく、型枠はそのまま基礎断熱材となってしまうのです!
基礎断熱は以前より採用していましたが、
コンクリートと同時に打ち込んだり、
型枠を外した後に貼っていったり・・・、結構大変なものでした。
今は一発でできるのですから、楽になりました。

この数日間の写真を紹介します。

R0002661.JPG
べた基礎なので全体を掘っています。

R0002675.JPG
砕石を敷き込み、締め固めたら、まずは断熱パネルを並べます。
この時、しっかり水平をとっていないと、あとから調整は大変です。
パネルをよく見ると溝が掘ってありますが、断熱型枠をはめる溝です。

R0002695.JPG
パネルの溝に断熱型枠をはめ込んだところです。
型枠はプレカットで大きさもぴったりになって納品されているので、バッチリ決まります。
バッチリ行かなかった時は、それまでの工程でどこかがおかしいので、チェックにもなります。
型枠を組み立てながら、立ち上がり部分の鉄筋も配筋していきますので、
作業の進みがとても早いです。

土を掘る根掘り作業、砕石を敷き込み締め固める作業、パネル下の水平取りの作業はそこそこ時間がかかりましたが、
パネルを並べ始めて今日で3日目ですが、ほぼ今日で型枠、鉄筋とも作業を終えそうです。

断熱性能も良くて、施工性もよいので本当に優れた商品だな〜と感心しております。
posted by はた at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 盛岡市東安庭の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

盛岡市高松4丁目の家/見学会のお知らせ

今年の春より手がけていた盛岡市高松4丁目の家が間もなく完成します。

この度、建主様のご厚意により、完成見学会を開催できることとなりました。
是非、多くの方に見ていただきたくご案内いたします。

R0002006.jpg

盛岡市高松4丁目の家 完成見学会
日時:8月20日(土)、21日(日)
   10時から16時
場所:盛岡市高松4丁目4の近く
   高松4丁目公民館の近くです
注意:建主様からお借りしている家ですので、
   汚したり、傷をつけたりしないようご配慮お願いします
   靴下をお忘れなく

この家は盛岡市産の木材を構造材や下地材に使い、岩手県産の無垢の板を床に使っています。
普通は隠れてしまう架構を現している部分もあり、木使いを目でも楽しめます。
壁の仕上げには珪藻土や漆喰系の壁塗り材を使い、室内環境を気持ちよくしています。

住宅の燃費性能にも配慮しました。
開口部は樹脂サッシ・Low-eトリプルガラス(一部Low-eペアガラス)を採用し、
断熱材は充填断熱ウッドファイバー100o+付加断熱ガラスウールボード45oとし、
高い断熱性能を実現しました。

材料や断熱性能により気持ちの良い空気感になっていますが、
造り付けの家具なども充実していて、居心地の良い空間ができました。

posted by はた at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 盛岡市高松の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

盛岡市高松の家・造作→壁塗り

このところ梅雨寒な日があったので、
今日の温度、湿度を感じる一日でした。
すっきりした晴れ間を見たいですね。

さて、盛岡市高松の家の現場は順調に作業が進みまして、
ブログに進捗をあげられないまま・・・
工事終盤を迎えております。

内部の木工事を終え、造り付けの家具や収納を作り終え、
細かなあれやこれやをほぼやり終え、
壁塗りを始めました。

R0001963.JPG
和室の天井を張っているところ 天井は杉板(ホンモノ)

R0001980.JPG
キッチンカウンターの天板を施工中 立ち上がりはサクラのフローリングを張り上げました

R0001981.JPG
和室の壁の下塗り中

今回、壁塗りには建主さん参加で進めています。
先週も一部塗りましたが、
明日の土曜日は一日頑張って塗るそうです。
ということで、我々も気持ち良く塗ってもらうために、
下塗りを頑張って進めています。

明日の壁塗り楽しみです!
posted by はた at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 盛岡市高松の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

盛岡市高松の家・内部工事

5月にしては暑い日が続いていたので、
今日の涼しさは、むしろ寒いくらいですね。

さて、盛岡市高松の家の現場は外壁張りが終わり、作業は内部へと移りました。
今は、断熱材(ウッドファイバー)の充填、気密シート張りを終え、
サッシ周りの枠を入れ、石膏ボードを張っているところです。

R0001881.JPG

徐々に部屋らしく、家らしくなっていくので、
見ていて飽きないです(笑)

ただ、皆さんに見てもらいたい裏の部分が見えなくなってきている・・・
壁の裏側、天井の裏側が見てみたい方はお早めにお越しください!

R0001891.JPG

R0001886.JPG
posted by はた at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 盛岡市高松の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

盛岡市高松の家・負荷断熱

ゴールデンウィーク後半戦となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
弊社は本日より通常営業に戻りました。
作業のしやすい季節です。
頑張って進めていきたいと思います。

さて、盛岡市高松の家の現場は順調に作業が進んで、
現在はサッシの取り付けが終わり、
壁の外側にプラスでつける、負荷断熱の作業をしているところです。

ここ数年、サッシは樹脂サッシを標準採用として、
できる限りトリプルガラス(3枚のガラス)を使用するようにしています。
さらに家の性能を上げようと思えば、
木製サッシの採用ということになりますが、お値段が結構高いので・・・
断熱材を厚くすることで性能を上げることを狙っています。

盛岡市は土地の値段がなかなか高いので、
土地を購入すると家に回すお金は限られてきてしまいます。
そんななかですが、できるだけ家の性能を上げる努力をしていきたいと思っています。


R0001686.JPG
サッシを取り付ける前に、外から透湿暴風シート、中から気密シートを先張りしています

R0001688.JPG
サッシを入れ込んだところです

R0001737.JPG
構造用面材を張った後、負荷断熱用の断熱材を外周部にぐるっと取り付けます
もう少し厚くしたいのですが・・・、今回は45ミリの負荷断熱
ちなみに、中から施行する通常の断熱材には木の繊維の断熱材を採用しています

posted by はた at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 盛岡市高松の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

盛岡市みたけの店リノベ

いつもの年より寒くなく、
雪も少ない日が続いていますが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
私は度々、子供から風邪をうつされています・・・

さて、ただ今の現場は盛岡市みたけです。
リノベ現場となります。
もともとは店舗併用住宅だったのですが、
長いこと美容室、化粧品のサロンとして店舗専用として使われてきたものです。
今回、次のオーナーが決まり、再び店舗併用住宅として使われることとなりました。

この建物は弊社が20年前に建てたもの。
こうして再び手を入れ、次のオーナーにお渡しできるのは、嬉しい限りです。
心を込めて作業させていただきます!

R0001226.jpg

R0001232.jpg
posted by はた at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 盛岡市みたけの店リノベ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

盛岡市みたけのエコな家・完成見学会

秋が深まってきました。
里の紅葉もきれいになってきましたね。

さて、盛岡市みたけのエコな家が間もなく完成を迎えます。
この度、お施主様のご厚意により、
完成見学会を開催させていただけることになりました。

壁の断熱材に充填断熱ウッドファイバー+付加断熱グラスウールを採用し、
サッシは樹脂サッシトリプルガラスを採用するなど、
エコ、省エネ、健康を意識したつくりとなっています。
ご興味のある方はお気軽にお越しいただければと思います。
また、周囲にこのような家に興味のある方がいらっしゃれば、是非ご紹介下さい。

なお、工事中の写真は(有)清水畑建設のフェイスブックページの方に多くあげていますので、
そちらをご覧いただきたく思います。
https://www.facebook.com/有清水畑建設-204904009521466/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
盛岡市みたけのエコな家 完成見学会
日時:10月31日(土)、11月1日(日)
   10:00〜16:00
場所:盛岡市みたけ2丁目
   ・分譲地 パークタウンみたけ2丁目内
   ・厨川4丁目の雇用促進住宅向かい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
posted by はた at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 盛岡市みたけのエコな家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

盛岡市みたけのエコな家・造り付け家具

実りの秋を迎え、
美味しいものが食べられて嬉しいのですが、
街路樹が色づいてきて、
今年も終わりが見えてきたな〜と
淋しくもなってきます。


さて、盛岡市みたけのエコな家の現場では、
大工さん仕事の終盤戦、造り付け家具の製作取付工事です。
大きいとは言えない現代の住宅では、
スッキリ、シンプルに暮らすということがポイントになります。
部屋にはあまり物を置く必要がないように、
置くとしても見えないようにしてあげるということが大事かと。

そこで、弊社では食器棚や机・本棚といった造り付け家具や、
キッチン脇のパントリーや各部屋脇の納戸(クローゼット)を
提案させてもらっています。

これらの家具類の製作取付は、ほぼ大工さんの手で行います。
これらの作業に結構時間がかかるので、
工期は長めになってしまいますが、
暮らしやすい家づくりには欠かせないものだと考えています。

さあ、工事も終盤戦、頑張ろう!

R0000845.jpg
玄関にある収納をつくっています。ジャンパーやコート類をかけるクローゼットとして、ちょっとした小物置きとして使えます。裏側は本棚となります。

R0000846.jpg
食器棚をつくっています。食器棚の裏側にはパントリーがあります。パントリーにもしっかり収納棚をつくります。

R0000847.jpg
机と本棚をつくっています。2階のホール部分に学習スペース。家族の共有スペースの一角をこのような場所にするのも工夫のひとつ。

posted by はた at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 盛岡市みたけのエコな家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

盛岡市みたけのエコな家・壁充填断熱

夏休みの終わりと共に秋の気配ですね。
なんか寂しくなってきます・・・

さて、みたけのエコな家の現場は順調に作業が進んでいますが、
ブログでの報告が追いついていない状況・・・

外壁張りなど外回りの作業が終わり、
中での作業に移っています。
壁の充填断熱、気密シート張り、床張りが終わり、
窓枠の取り付け、壁の下地張りの作業へ。

この家では、壁の充填断熱にウッドファイバーという、
木の繊維でできた断熱材を採用しました。
木質繊維断熱材の特徴は熱容量が大きいこと。
熱容量が大きいと、室内の温度変化が緩やかになり、
室内温度が安定するという特徴があります。
今回はこの木質繊維断熱材を壁に充填し、
その外側には、前回のブログに紹介した付加断熱をしていますので、
高い断熱性を期待できます。
どれだけの効果が体感できるか、今から楽しみです。

IMG_1403.jpg

IMG_1402.jpg

ウッドファイバーはかなりしっかりした堅さで、
壁に入れると「びしっ!」としました。
その表情からも性能の良さが伝わってくるようです。
posted by はた at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 盛岡市みたけのエコな家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする